カリキュラム

各コースではプロの外国人スピーカーによる 「楽しい英語」「使える英語」を実践します

  • ◇きちんと学んでしっかり身につける学習環境。
  • ◇プロの講師による英語本来のリズムや発音の授業
  • ◇「聞く,話す,読む,書く」という4種の言語能力をバランスよく指導。
  • ◇子どもたちの興味・関心を引き出す季節の行事。
  • ◇英単語の書き取りも指導(小学生コースより)
  • ◇授業内容に合せた文法も指導(小学生コースより)

各コース

コース詳細

ママ&ベビー

(2歳児&親)

このコースでは、プリスクールのカリキュラムをベースとした様々なアクティビティーをすべて英語で行うことにより、赤ちゃんが自然な形で英語を聞き分 けられるよう基礎を築いていきます。赤ちゃんの脳を発達させるには、五感を刺激することがとても大切です。色や形のある物を使って体で表現して覚える事、 感じさせる事でよりよい刺激を多く与え、英語力のみでなく脳の発達、感情の発育にとても効果的な内容となっています。

幼児

(3歳~6歳児)

英語の歌や体を使うことを通じて、英語になじめることを重視したカリキュラムです。楽しさだけでなく、英語を話せることを目的としています。先生の言葉を繰 り返したり、問いかけの意味を考えながら、少しずつ語彙を増やします。コミュニケーションを英語でとることができるように毎回の授業でポイントを絞って反 復練習・宿題を通じて、英語を身につけます。

小学生

子ども達はゲーム好き。学んだ語彙やフレーズ練習はゲーム感覚で楽しみながら練習。楽しく続けて何度も繰り返すから、実力が伸びます。毎回の授業でコツコツ と英語の表現になじみ、英語のコミュニケーションに取り組みます。さらに、簡単な読み書きを語彙力を伸ばす課程で行います。ネイティブの発音に慣れ、少しずつ英語でコミュニケーションをとることができるようになります。

大人

ロールプレイ・ フリートーキング等、会話中心とテキストを使いながら初級から上級のレベルまで満足できる内容に なっています。習った後職場・旅行等の感覚が全然違います、又旅行に行かれる時で約に立つ文章の練習を沢山行い楽しくなります。

レッスンの一例

レッスンの一例

ママ&ベビー

ウェブ体験

テーマ:Body Parts

[ワーム アップ]Hello歌, What’s your name ? How are you ?

[運動タイム(TPR)]“Hands Up / hands down”, “Jump / run / stop” 等

[歌の時間]“Head, Shoulders, Knees & Toes”

[フラッシュカードタイム]Body Parts

[プレイタイム]Touch your head, Brush your teeth

GoodByeタイム]歌やTPRを使います

園児

ウェブ体験

テーマ:Animals

[ワーム アップ]Hello歌&HomeWorkチェック

  What day is it ? It’s Friday. How’s the weather ??
  It’s sunny.「How’s the weather」の歌&TPR

  Practice Vocabulary(Cow / Dog / Sheep / Cat / Duck)

[歌とゲームの時間]Old MacDonald Song, Missing flash card game

[読み書きの時間]Text book / Work sheet

[クリーンアップ&GoodByeタイム]歌や TPRを使います

小学生

ウェブ体験

テーマ:Feelings

  • [ワーム アップ]HomeWorkチェック & “Routing Activity”
  •   What date is it ? It’s 8th November. How’s the weather ?
      It’s cloudy. Do you like … ?TPR
  •  「Target VocabularyHappy / Sad / Hungry / Angry / Scared / Sleepy
      Q&A: How do you feel …?

ActivityDraw / Make face, Gesture game[読み書きの時間]Text book / Work sheet[ラップアップ&GoodByeタイム Random質問を使います

大人

ウェブ体験

テーマ:Driving

  • Target Vocabulary(語彙): Drive / Speed Limit / Minimum / Maximum / Accident / Traffic signal / Safety / Traffic police / Driving license / Fine / Express way etc
  • Coversation time (会話の時間) :
  • 1. How old were you when you first learned to drive ?
  • 2. Can you drive a car ?
  • 3. Have you ever had a car accident ?
    … 等

※幼児・小学生クラス共に、日本の学年に応じたクラス設定ではなく個々の英会話レベルに合ったレッスンでの受講となります。

レッスン時の5つの特徴

レッスン時に使う5つの特徴

▲ TPR

体で覚える。
TPRの頭文字であるトータルフィジカルレスポンスとは、外国人講師のStand up Open the window Touch something whiteといった発音を聞き、それに合せ反応する指導方法です。この指導方法は特に、外国語教育の初期段階において特に有効な学習法とされています。次 から次へと発せられる英語に対して即座に反応していくことを繰り返すうちに、日本語を介さずに、直接英語で考える思考が刺激されていきます。

▲ Phonics
(フォニックス)

読み書きのルールを身につける。
日本語とは決定的に異なる要素を持つ英語の音素体系を学びます。日本語が基本的に2つの音を組み合わせた音、もしくは単純に母音1音だけの言語です。とこ ろが、英語には日本語にない発音が多数存在し、その中でも特に3つ以上の連続子音の発音や日本語を母国語とする私たちにとっては聞くことすら難しいと言わ れる歯擦音の”th”など、聞く能力の高い子供のうちにネイティブの発音に慣れ、また自ら真似して言ってみることで英語の音を学習します。このフォニック スは同時に読み書きのルールにも直結しているため、英語を習う上でとても大切な項目といえます。

▲ Q&A

会話力の基礎を身につける。
イングリッシュ・ガーデンの授業では、基軸となるレッスン内容とともに毎回会話練習をQ&A方式で行なっています。「天気はどうです か?」「どこの出身ですか?」や「今何時ですか?」など、基本的なQ&Aを数多く身につけることによって英語を使ったコミュニケーションに対する 自信を持たせることができます。

▲ WORD &
EXPRESSION

いろいろな単語・表現を身につける。
基本的な英文を体系的に学びながら、徐々に英語で表現できることの幅を広げていきます。基本的な英語の文法も自然な形で身につけていきます。

▲SONGS & GAMES

遊びや歌を通して身につける。
楽しみながら英語を身につけて行く上で、歌やゲームは欠かせません。学習効果を高めるように工夫された歌やゲームを通じて、子どもたちは「英語を使って楽 しく遊んでいる」という感覚で実にさまざまな英語を吸収していきます。

使用教材の紹介

どんな教材を使ってるのか…

ママ&ベビー

(1歳~入園前の親子)

Publisher: Priddy Books
毎回クラスで使える度、1つ1つの写真を指差して「これな~に?」聞くと答える用になります。

園児

(3歳~小学生未満)

Publisher: Pearson Longman
英語学習の旅にでかける子どもたちを、さらにいっそうワクワクさせる教材、My Little Islandです。

小学生

Publisher: e-future
Smart English is the smart way to teach English! This new 6 level series comprises a Student Book with flashcards and Class Audio CD, Workbook.

大 人

クラス以内皆のレベルに合う様なテキストが使用されます。
例:Top Notch 2 (Longman), Ventures (Cambridge)